08≪ 2017/09 ≫10
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2011-07-20 (Wed)
『笑ってトンへ(웃어라 동해야)』です
(HP:韓国日本

あわわ…(゜ロ゜)
大変な展開になってきた~!


ヘスクはシラを切りとおそうとするが、
さすがに今回はジュンもごまかされなかった。
セワとヘスクがドンベクについて何か知っているのは間違いない、と
自分で調べることにしたのだ。
ヘスクからその話を聞いたセワは、
自分がうまく言っておくから大丈夫だ、と言うものの、
ジュンはセワの言葉にももう騙されなかった。


テボンキムチの注文キャンセルは100個にものぼっていた。
一方、カメリアホテルは放送終了と同時に完売。
このままではテボンキムチが負けたことになってしまう。
さすがに100個もキャンセルされるのはおかしい、と
トンへとテフンは詳しく調べてみることに。
その結果、大量キャンセルした注文者が同一人物である可能性に気付く。
翌日、二人はその注文者のもとを訪ねた。
自分はバイトをしただけだ、と言うその人物の口から出た黒幕は、
ユン・セワだった。
そのことを知った時にガンジェたちが受けるショックを考えたトンヘは、
一旦自分たちだけで解決してみよう、とテフンに提案。
しかし、セワはトンヘからの電話を避けていた。


家族捜しの新番組が始まるにあたって、
ジュンはドンベク捜しを番組PDに依頼することに。
話の流れで、セワもアンナの家族を捜していた話が出て、
つい数日前にアンナの幼少期の写真をセワが持っていったと聞いたジュンは、
何か違和感を感じ、その写真を持ってくるよう頼む。
PDは、資料の整理をするから、とセワから写真を回収し、
それをジュンに渡した。
写真を見たジュンは、それが間違いなくアンナの写真だと聞くと
衝撃を受けるのだった…。


ついにジュンが知った…!
もっと時間かかるかと思ってたので、嬉しい~~~~!!
会長が何も知らないままドジンにホテルを譲ってしまったりしない内に、
早く教えてあげておくれ!!

あと、ソンダルことソヌに関してですが、
無性にイライラさせられるキャラクターなので、触れないことにしました。
どうせトンへとボンイの仲を裂くのには失敗するだろうし。
ホテルの譲渡の件でどう絡んでくるのかは気になりますが、
ボンイも言うように、とにかく気持ち悪いのよ、あの人…(´・ω・`;)


| 笑ってトンへ | COM(2) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。