08≪ 2017/09 ≫10
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2012-03-25 (Sun)
『笑ってトンへ(웃어라 동해야)』です
(HP:韓国日本


会長はすぐに経理部の幹部たちを集め、
一体どういうことなのかを尋ねるが、誰も何も答えられなかった。
この状況からして、内部告発者がいることは確実なのに…。
会長がどんなに追及しても、
ソヌ・ドジン・ヘスクはシラを切りとおすのだった。


ジュンは、どこかの施設で子供たちの面倒を見ながら生活していた。
そこにセワを呼び出すと、セワも一度自分の人生を見つめ直してはどうか、と提案。
しかし、セワにはそんなことはできなかった。
自分は負け犬になるつもりはないし、必ず自力で立ち直ってみせる、と
ジュンの提案を突っぱねて帰ってしまうのだった。
この人、もうずっとつわりのような症状を見せてるのに、
どうしてこうも気付かないのかしら…?
明らかに妊娠っぽいんだけど(- -;)



トンヘは、会長の力になれない自分の無力さが歯がゆかった。
こんなことなら経営を学んでおくんだった…。
そう後悔するが、今できるのはキムチ事業を今までどおり頑張ることだけ。
そして、得意の料理で会長とマルスンを励ますことだけだった。
トンヘのそんな心遣いに胸を打たれる二人だったが、
そこへ国税局の職員が現れ、会長を脱税の疑いで連行する、と言うのだった…。


あらら…。
今のところ三人の思惑通りに事が進んでいますが、
セワは着実にドジンの企みの真相に近付いていってますよね。
早く気付いて何とかしてほしいんだけどな~。
トンヘは鈍くて困っちゃうね。
ドジンが感情に任せて、あんなにヒントいっぱいくれてるのにね。
ホテルだけは渡さない、とかあれだけ言ってるんだから、
何か裏があるとは思わないんですかねぇ?
職場でボンイと手つないでイチャイチャしてる場合じゃないんですよ、トンヘ君(`д´ ╬ )


| 笑ってトンへ | COM(0) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。