10≪ 2017/11 ≫12
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2012-03-25 (Sun)
『笑ってトンへ(웃어라 동해야)』です
(HP:韓国日本


ドジンとヘスクは当然猛反発するが、
10年以上経営に携わってきたドジンに
どうすることもできなかったキムチ事業を、トンヘが軌道に乗せたこと、
そして今回の脱税の件でヘスクが何の責任も取らないのはおかしいことを理由に、
マルスンは二人を黙らせるのだった。


トンヘはキムチ事業から抜け、経営に専念することに。
会長は、海外事業にトンヘを合流させるとヘスクに告げる。
ヘスクとドジンは、裏金の一件がバレてしまう…と焦るが、
その前に株を買い占めてしまえばいい、と
ソヌに株の収集を急ぐよう指示を出すのだった。


セワはドジンに妊娠を告げようとするが、
時間があったとしても君とは何一つ話したくない、と冷たく突き放され、
ショックを受けるのだった。


ジュンはピルジェに会い、キム・ソヌについて調べるよう頼む。
それでなくてもカメリアホテルの脱税の件を怪しいと思っていたピルジェは、
ジュンが自分に頼むからには何かあるに違いない、と考えるのだった。


ソヌが会長の株を買い占めることに成功し、
ヘスクの持ち分がマルスンの持ち分を上回ることが確実になった。
株主総会を開けば、ホテルはヘスクの物になる。
そうほくそ笑むドジン。
そんなことになっているとは知らず、会長はついにボンイとの結婚を許可し、
式の日取りを決めるようトンヘに言うのだった…。


しばらく視聴期間があいてしまっていたこともあってか、
もはやトンへとボンイの結婚なんてどうでもいいのよね~。
勝手にやってちょうだいってかんじ。
職場でイチャイチャしてる二人を見てると、
全然応援する気になれないんだもん。


| 笑ってトンへ | COM(0) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。