10≪ 2017/11 ≫12
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2012-03-25 (Sun)
『笑ってトンへ(웃어라 동해야)』です
(HP:韓国日本


結婚の許可をもらったトンヘは、すぐにボンイの家へ。
ボンイを始め、家族たちも大喜びだ。
ソノクはすぐに占い師に吉日を占ってもらう。
2週間後か3ヶ月後が良いと言われ、
引き延ばす理由もないから…と2週間後に式を挙げることに。


会長は、会長室を使ってはどうか、とトンヘに提案するが、
トンヘはドジンと同じ部屋を使いたい、と言う。
確かに気まずくはあるが、どうせたびたび顔を合わせることになるのなら、
今のうちに慣れておいた方がいいと考えたのだ。
が、それはドジンにとってはものすごくストレスの溜まることで、
ことあるごとにトンヘに食ってかかるのだった。


ソヌのことを調べていたピルジェは、
彼の父親がアメリカで医療訴訟を起こされていることを突き止め、
しかもその賠償金をソヌが支払っていることを知る。
間違いなく、ヘスクと組んで悪事を働いたんだ…!
ピルジェはすぐにそれをトンヘに知らせるが、
すでにソヌの部屋はもぬけのから。
ソヌは、旅立つ前にホテル内でボンイに会い、
そう簡単に結婚できないだろうから、
自分が待っているということを忘れないでほしい、と話しているところだった。
怒ったボンイが立ち去った直後、トンヘがその場に現れる。
一体どこに逃げるつもりなんだ?
トンヘに聞かれ、ソヌはトンヘを見つめるのだった…。


父親のために…っていうより、ボンイをめぐっての嫉妬の方が
悪事を働いた理由として大きく見えてしまうので、
ぜ~~~~んぜん同情できないのですが…。
無駄にナルシストで気持ち悪かったし。
素直に認めるんですかね?


| 笑ってトンへ | COM(0) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。