08≪ 2017/09 ≫10
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2012-03-25 (Sun)
『笑ってトンへ(웃어라 동해야)』です
(HP:韓国日本


セワは極度のストレスによる子宮収縮と診断され、
子供のためにも絶対安静が必要だと言われてしまう。
セワは、父親に拒絶された子なのだから、
消えた方がいいのよ…などと言い出す。
怒ったボンイはドジンのところに行き、
セワと子供を守ってあげるべきでしょう!と説教。
動揺したドジンはすぐに病院へ駆けつけるが、
もう子供はいないわ、とセワに言われて涙を流すのだった。
でも、嘘なのよね?コレ。


帰国して隠れているソヌだったが、
どうやらボンイには会いたいようで、
ついつい家の前まで会いに来てしまう。
急いで車で走り去るソヌを見かけたピルジェは、
車のナンバーを記録し、警察で照会。
ついにソヌを捕まえることに成功するのだった。


一方、会長への償いのために、
トンヘに経営の基礎を叩きこみ、社長職を譲ることを決めたヘスクは、
3日間で売り上げを伸ばす方策を考えなさい、と課題を与える。
突然のことに驚くトンヘだったが、とにかく頑張ってみることに。
そんなヘスクの姿に、ドジンは動揺していた。
ヘスクにまで捨てられたら、自分はどうすれば…?
ドジンの中で、トンヘへの恨みは募る一方だった…。


で、最後はヘスクのもとに大勢の人が押し寄せてましたけど、
彼らは一体誰…?


| 笑ってトンへ | COM(0) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。